~キャリアチェンジは思ったほど怖くない、コツさえわかればラクラク転職大成功~

キャリアチェンジの勇気を何からもらう?映画編!

先日のドラマに続いて今回は映画の中にキャリアチェンジのヒントを見つけてみましょう?映画はもちろん娯楽であり、エンターテイメントですが、ドキュメントや実在する人の半生を描いた作品も数多く存在します。

その作品の中にキャリアチェンジのヒントがあるということは当然あるのではないでしょうか? 映画・ドラマ鑑賞は気分転換になるのはもちろん、悩み解決のヒントを得たり、考え方や行動を変えるきっかけを掴んだりと、意外な効果があるものです。

「幸せの力」  2011年アメリカ 主演:ウイル・スミス 監督:ガブリエル・ムッチーノ

公式サイト:http://www.sonypictures.jp/he/771878

事業に失敗し、全財産21ドルのホームレスになった主人公。家賃も払えずにどん底の生活を送っていましたが、自分を信じて再起を目指し、多くの苦難を乗り越えながらもやがて実業家として大成功を収めるまでサクセスストーリー。実在の実業家クリス・ガードナーの半生を描いた感動作。

主人公役を演じたウィル・スミスと子供役を演じたジェイデンくんは本当の親子ということで話題にもなった作品でした。

もしかしたら今キャリアチェンジをしようとしているあなたはかなりどん底の人生を経験しているのかもしれません。でも、必ず夜は明けます。キャリアチェンジがそのきっかけになるかもしれません。

イエスマン ”yes”は人生のパスワード  2008年アメリカ 主演:ジム・キャリー 監督:ペイトン・リード

公式サイト: https://www.warnerbros.com/yes-man

銀行員のカールは、3年前に離婚して以来、プライベートでも仕事でもすべてに「NO」と答える男でした。結果的にそれが原因で昇進も棒に振り、友情も壊れかけていました。ある日、彼は自分が孤独死する夢をみます。自分の未来への不安を感じるようになった彼は、友人の誘いで「イエスマンになることで幸せが掴める」というセミナーに参加するのです。そこで今後は何があっても「YES」と答えるという誓いを立てさせられます。

半信半疑で始める「YES」という人生ですが・・・そこから彼の人生で何かが変わっていくのです。キャリアチェンジという岐路に立つとき、あなた自身のここでも「YES」と答えてみてはいかがでしょう?

ライフ LIFE  2013年アメリカ 主演・監督:ベン・スティーラー

公式サイト: http://www.foxmovies.jp/life/

この映画は虹をつかむ男という作品のリメイク作品です。会社の事業再編に伴って、雑誌LIFEの廃刊が決定する。社内の花形ジャーナリスト・ショーンが指定した「最終号の表紙を飾る写真」はあるはずのところになかった。写真を探し、世界中を奔走する主人公の姿をコミカルに描いています。

誰でもいろいろな妄想はしているものの、なかなかその第一歩を踏み出すことができません。その第一歩を踏み出した主人公は退屈だった人生が劇的に変わっていくのです。

キャリアチェンジも普段意識しているものの第一歩を踏み出すことがとても勇気のいることです。でも、考えているのなら実行です!!行動があなたの人生を変えるのです。