~キャリアチェンジは思ったほど怖くない、コツさえわかればラクラク転職大成功~

【20代、30代】いまの仕事が向いているかがわかる3つの方法・・向いていない場合の対処法!!

世の中には「適職診断」ということばがあふれています。いくつかの質問に答えることで自分に向いている仕事がわかるというものです。

そもそも自分に向いている仕事ってなんでしょう?やりがいがあって本気で打ち込めること?このページを見ているあなたはきっと今の仕事が自分に向いているか悩んでいることでしょう。

今回は仕事が向いているか向いていないかを判断する3つの方法と、もしも向いていないと判断した時はどうすればよいかをお教えします。

今の仕事が向いているのか判断する物差し

毎日働くことが楽しいですか?

働くことが楽しいなんて考えたことなどない。そもそも働くってお金のためでしょ?と思ったあなた・・・ズバリ今の仕事は向いていません。

働いてお金をもらうということは、つまり誰かの役に立っているということです。想像してみてください。誰かの役に立つことをしたあとってすごく気持ちよくないですか?「ありがとうございます」と感謝され、お金までいただける。それが仕事の原点です。楽しくないはずがないのです。

テレビで千原ジュニアさんが「人を笑わせるって大変じゃないですか?」と質問され「別に大変だとは思いませんね。失敗するし反省することはありますけど、そこで大変だと感じるなら向いてないってことじゃないですか?」と答えられていました。
向いている仕事であれば、基本的には毎日が楽しく過ごせるのです。

毎日働くことが楽しくなる「キャリチェン」
https://carechen.jp/change/キャリチェンに応募する

あなたの得意なこと(才能/長所)が活かせていますか?

「才能」と聞くと一部の芸能人やアスリートだけが持っているものと勘違いしてしまいますが、実は全ての人が何かしらの才能を持っています。

人と話をする才能、手先が器用な才能、コツコツ続けることができる才能、新しいことを考える才能。自分の才能ってなんだろうと考えこんでしまっているあなた・・・もしかしたら今の仕事は向いてないかもしれません。

仕事の向き不向きを知るには、まず自分自身を知らなければ、当然ながら向いているのかいないのかなど分かるはずもありません。

あなたの得意なことが見つかり活かせる「キャリチェン」
https://carechen.jp/change/キャリチェンに応募する

周囲が応援してくれていますか?

先ほど書いたように自分自身を知らなくては向いているかいないかわかりません。でも、なかなか自分のことはわからない、見えてこないというあなた。あなたの周囲の人たちは今の仕事を応援してくれていますか?あなたの両親、彼氏、友達は何て言ってますか?もし、応援してくれていないのなら、恐らく今の仕事は向いていません。

仕事は人生の中でかなりの時間を使うものです。その時間がストレスなら自然に表情が曇り、楽しければ自然に笑顔が増えます。でも、その笑顔は自分で見えるものではありません。普段の表情は周囲の家族や彼氏、友人が目にするものなのです。そうした日常の表情を見ている人が応援してくれているかどうかは仕事が向いているか、いないかの一つの判断材料となることでしょう。

期間別・・向いていないと思った時にはどうしたらよいのか対処法

半年以内:同僚や友人に相談してみる

もしかして向いていないのではないかと思った時には・・まずは同僚や仲の良い友人に相談をしてみてはいかがでしょう?仕事には波があります。調子のよいときや頑張っていてもなかなか結果が出ない時期など。

そんな時にはふと「自分には向いていないのではないか?」などと考えてしまいがちです。しかし、そう思っているのは自分だけで周囲は逆に「すごく向いている」と思われているなんてことがよくあるものです。

会社で公の話にするよりもまずは同僚や親しい友人に相談してみるのはどうでしょう?あなたのことをよくわかってくれている人であればより効果的です。自分のことは自分では意外と見えないものです。今の仕事があってないと考えている理由が短期的に成果が出ないというだけの場合などは意外と予想外の答えが返ってくるかもしれません。

半年~一年以内:上司、人事部に相談してみる

一年近く今の仕事が向いてないとお悩みの場合は、短期間に成果が出なかったというような理由ではないでしょう。その場合、きちんと会社としてその悩みが解決可能なのか考えてもらう必要があります。上司や人事部に勇気をもって相談することをお勧めします。

会社とは組織です。適材適所という言葉があるように、今の仕事が向いていないのであれば別のポジションで活躍してもらった方が良いと判断する企業は必ず多く存在します。いきなりクビになってしまうのではないか?という不安がある方もいると思いますが、実はあなたをクビにして新しい人材を雇用し、教育する方がよほどコストがかかってしまって生産性が低いのです。安心して相談をしてみましょう。

一年以上:休職してみる、キャリアコンサルタントに相談する

一年以上今の仕事が向いていないと悩みながら働き続けているとすれば・・・それは相当なストレスだったでしょう。できるだけ早く解決することをお勧めいたします。そうしないと、ひどい場合は精神的な影響が心配されます。頭が痛い、気分が悪いなども初期症状ですから、そうした体調の変化にも気を付けましょう。

そうした場合、思い切って休職してみることをお勧めします。今と環境を変えることでもう一度仕事と向き合ってみることはいかがでしょうか?また、プロフェッショナルであるキャリアコンサルタントに相談してみることもお勧めです。

キャリアコンサルタントに相談してみる→

とはいえ、仕事の向き不向きはそんなに簡単に判断できるものではありません。皆さん一人一人が輝いて働けることを祈っています。