~キャリアチェンジは思ったほど怖くない、コツさえわかればラクラク転職大成功~

キャリアチェンジの背中を押してくれる偉人の言葉 vol.3

キャリアチェンジは新しい挑戦です。挑戦であるならば、必ず成功するとは限りません。しかし、挑戦しなければ成功は手に入れることができないのです。

今回も挑戦するための勇気をくれる偉人の名言を集めました。キャリアチェンジの第一歩が踏み出せるようになれば幸いです。

キャリアチェンジの背中を押してくれる偉人の言葉vol.1

キャリアチェンジの背中を押してくれる偉人の言葉vol.2

私は9,000回以上シュートを外し、300試合に敗れた。決勝シュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから私は成功したんだ。(マイケルジョーダン:バスケットボール選手)

NBAのスター選手マイケルジョーダンの言葉です。失敗を恐れて挑戦しないことこそが最大の失敗であるということなのでしょう。とにかく成功するためには打席に立ち続ける以外はないのですね。

マイケルジョーダンですら失敗することがあるんだと考えると少しこちらも気が楽になりませんか?笑

僕は毎日同じ質問を自分に投げかける。「僕がするべき一番重要なことは何だ?」(マークザッカーバーグ:事業家)

フェイスブックを作ったザッカーバーグさんの言葉です。あなたが今やろうとしていることは明日地球が滅亡するとしてもやることか?という質問があります。それほどあなたにとって重要なことなのか?という意味ですね。

自分にとって最も大事なことは何なのか?それがわかるとおのずとやるべきことが見えてくるのかもしれません。

人生で最も大切な2つの日、それはあなたが生まれた日と、なぜ生まれてきたのかを悟った日だ。(マークトゥエイン:小説家)

マークトゥエインはとむそーやの冒険の著者として知られる小説家です。エージェントゲートでは全ての人は生まれてきたことに意味があり、それぞれの人には果たすべき役割があると考えています。その大げさに言うと使命がわかった日が大事だと言っています。

なぜ生まれてきたのか、何を人生でなすべきなのか?それがわかれば働く意味なども自ずとわかってきそうですね。キャリアチェンジへの第一歩踏み出せそうですか?