~キャリアチェンジは思ったほど怖くない、コツさえわかればラクラク転職大成功~

キャリアチェンジ失敗談から学べ!!キャリアチェンジ面接の心構え

キャリアチェンジは必ずしも成功するとは限りません。もちろんなんでもそうですけど・・・キャリチェンのキャリアコンサルタントが聞いてこんな心構えだと失敗する確率が高いという転職の際の心構えをご紹介します。

先輩方の失敗談に学んで、自分のキャリアチェンジは絶対に成功させましょう!!

○○が嫌だからキャリアチェンジしたい

営業でさんざん数字に追われて嫌な思いをしたので、もうそんな思いをしたくない。だから事務職に転職をしたい・・そんな方も数多くいるはずです。もちろんきっかけはそれでも構わないのですが、面接の際になぜキャリアチェンジしたいのかを聞かれたときに「営業が嫌だから」では通用しません。

例えば・・「以前はノルマの厳しい環境で営業をしていました。ノルマの大変さ、クリアした時の達成感などは十分理解しております。そんな私だからこそ、営業の皆さんのサポートがしっかりできると考えています。」

と答えたらいかがでしょう?面接官は前職の営業の経験をしっかりと活かした事務になってくれそうだと感じますよね?

どうしてもこの仕事じゃないとだめ

キャリアチェンジするにはそれなりのその仕事じゃなきゃいけないというこだわりや夢をもっているに違いありません。でも、採用担当者は経験者ではなく未経験であるあなたに何を期待しているのでしょう?

それは伸びしろと柔軟性です。経験はないもののやる気と情熱に満ち溢れるあなたは非常に魅力的であることは間違いありません。さらに新しいことに挑戦し環境になじもうとする柔軟性を評価することでしょう。

しかし、自分の考える仕事じゃないとダメだというのはその柔軟性を著しく書いた考え方です。もちろん、その仕事やることが前提でありながらも、どんなことでも挑戦していきたいという姿勢を伝えたいですね。