~キャリアチェンジは思ったほど怖くない、コツさえわかればラクラク転職大成功~

土日休みの職業に転職するメリット・デメリット|注意点はある?

人は休みなしで働くことはできません。しっかりお休みを取るからこそ充実した仕事ができるのでしょう。お休みについては業界や職種によってマチマチです。今回は業界によってお休みはどうなっているのか?意外と知らない土日休みのメリットやデメリットについて考えてみましょう。

土日働いている人ってどれぐらいいるの?

そもそも土日に働いている人はどれぐらいいるのでしょうか?統計調査によると土曜日を「有償労働」に費やした人は33.5%、日曜日は21.5%でした。そもそも働いている人が58.1%ということなので・・・土曜日に仕事がある人は57%、日曜日に仕事がある人は37%という計算になります。

いかがですか?思ったよりも土日に働いている人って多いですよね?

土日に働いている業界って?

想像しやすいところでは飲食業界があるでしょう?土日は休みの人が多いため飲食業界は逆に書き入れ時となります。そのため、土日にお休みになることは基本的にはありません。

同じ理由で土日が休みにならないのが 美容院やアパレル、小売業などのサービス業でしょう。こちらも土日はいつも以上にお客さんが増えますので、なかなか休むというわけにはいきません。

他にもお休みできない業界として医療業界や介護業界なども挙げられます。休みを取ることができないわけではないですが、シフトで必ず一定数のスタッフは働く必要がある業界といえるでしょう。

土日休みのメリットとは?

土日がお休みだとどのような良いことがあるのでしょう?

◇周りと休みが合わせられる

何はさておき・・・もうこれが断然のメリットです。キャリチェンの体験談でも数多くの体験談が紹介されています。彼氏や友達と一緒に遊ぼうと思っても休みが合わせられないとなかなか実現できません。

約束していてもドタキャンになってしまったりするうちに、そもそも遊ぶ約束をしなくなり、交流がなくなってしまった・・なんて話も少なくないようです。

************************************

キャリチェン体験談より

そんなタイミングで彼氏ができまして、結婚を前提に一緒に暮らし始めました。私は土日が仕事だったのに対し、彼は土日休みの仕事だったのでなかなかお休みを一緒に過ごすことができず、彼からはだいぶ不満を言われました。

初めての彼の誕生日も何とか調整してお休みしようと思っていたのですが、うまく調整することができず仕事になってしまいまして、ひどいケンカになったを覚えています。私が勿論悪いんですけど・・心のどこかで「仕事なんだから仕方ないじゃん」なんて思っていた自分もいました。今考えると最低ですね・・・ふられなくてよかったです。

体験談の続きを読む→

***********************************

◇行事に参加しやすい

結婚式や何かのお祝い、子供の運動会や授業参観など、各種イベントはできるだけ多くの方に参加してほしいという主催者の意向でほとんどの場合は土日に行われます。

そのため、こうした各種行事には土日休みだと非常に参加しやすくなります

もちろん土日休みにはデメリットもあります。

キャリチェンのお仕事はほとんどが土日休みのお仕事です→

土日休みのデメリットは何か?

逆に土日がお休みになるとどんなデメリットがあるのでしょう?自分にはいったいどちらがあっているのか考えてみましょう。

◇商業施設や道が非常に混んでいる

お盆や年末年始、ゴールデンウィークがそうであるように、休みの人が多くなればなるほど、人気のスポットに人は集中して訪れます。そうなれば、商業施設だけではなくそこに無悪道なども非常に混雑することは当然です。

中には駐車場に車を止めるだけでも何時間待ちというところもあるようです。

◇施設が利用しにくい

役所や病院、銀行などの公共施設はほとんどが平日のみとなっているため、土日休みではなかなか訪れることができないというデメリットがあります。

最近では土曜日の午前中に診療している病院なども増えつつありますが、その時間帯に土日休みの人が殺到するため、一つ目に書いたように混雑が予想されます。

◇土日料金が適用される

商業施設や高速道路などの交通機関などでは混雑緩和のために休日料金が適用される場合があります。実は新幹線も混雑期と閑散期の料金は若干違うことをご存じですか?

また、病院などでも休日料金として割増の対象となることもあるため、金銭面的なデメリットがあるといえるでしょう。

結論土日休みと平日休みどちらが良いの?

ここまでお読みいただければお分かりになると思いますが。土日休みが良いのか、平日休みが良いのかはメリットデメリットがあるため断言することができません。

今のあなたの生活環境、好き嫌いで判断されるしかありません。あなたのライフスタイルになった休みを選択することが、自然に仕事へのやる気にもつながっていきます。

キャリチェンのお仕事は残業なし、土日休みのお仕事がほとんどです→