~キャリアチェンジは思ったほど怖くない、コツさえわかればラクラク転職大成功~

【女性向け】転職に踏み出せないあなたへ|転職成功のコツや不安解消の方法

今の会社を辞めたいけど、なかなか一歩踏み出せない、辞めたら周りにどう思われるか不安・・そういった悩みを持つ人は少なくありません。ですが、その状態から抜け出せず、2年、3年・・・と苦痛な仕事をいつまでも続けているのはもったいないことです。

そもそも転職における成功とは何か?

そもそも転職における成功とは何でしょうか?ここでは・・1、自分が納得できる会社に転職ができること 2、転職先で定着し活躍できること 3、中長期的なキャリア形成、自己実現に近づいている ということにします。

成功者の共通点 その1:転職の理由や転職に求める条件が明確

なぜ転職をするのか、自分がこだわる部分はどこなのか、逆に妥協できる点はどこなのかがはっきりしていると、企業の選択もスピーディーですし、入社後に自分がどのように役に立てるのかが明確にイメージできます。

皆さんも転職しようかなと考えたときは、まずは自分で自分に質問してください「なぜ、転職したいのか?」「何のために転職をするのか?」それによって頭が整理され、転職の理由が明確になることでしょう。

成功者の共通点 その2:企業の採用ニーズを理解している

企業が採用をするのは何かしらの理由があります。また、期待していることもそれぞれ企業によって違うのです。中長期的にみて、将来の幹部候補を現時点ではリーズナブルな価格で採用したいという企業もあれば、とにかく給与は高くてもよいので即戦力を採用したいといった感じです。

その企業のニーズを理解していれば、そもそも自分が募集に会っているのかも分かりますし、もし募集に会っている場合は、まさにニーズにぴったりだということがアピールできることになることでしょう。

成功者の共通店 その3:年収や待遇にあまりこだわりすぎない

転職するにあたってもちろん年収などにこだわるのは当然です。が、あまりにもこだわりすぎることで、本来の自分のキャリアにブレが生まれてしまっては元も子もありません。中長期的にキャリアのビジョンがあり、ぶれていなければ必ず入社後も活躍することでしょう。あまり過度なこだわりは持たないことがおすすめです。

転職に向けて第一歩を踏み出すためには?

今回は、キャリアチェンジの一歩が踏み出せない人のために、「課題の分離」という考え方をご紹介します。

■課題の分離とは

これは、大ベストセラー「嫌われる勇気」のもととなったアドラー心理学の考え方です。課題の分離とは、自分の課題と他者の課題を切り離して考えるという事です。

転職を例にとると、

・転職することを決めること=自分の課題

・それについてどう思うか=相手の課題

となります。

自分が転職することに対して、「もう転職だなんて我慢が足りない」「もったいない」などという周りからの言葉を気にしていたら、それは他者の課題に悩んでいるということです。

自分の意志に対して他者がどのように思うかはコントロール不可能。変えられないのです。コントロールできない他者の課題に対して思い詰めたり、悩んだりすることは無意味であるということを認識しましょう。

■承認欲求は自分を苦しめる

転職は、人生の中で大きな選択です。両親や周りの人に相談したりすることは大事ですが、他者の期待に応えた選択をすることは、「課題の分離」の考え方で言えば間違っています。なぜなら、他者の期待に応えて行動をするということは、他者の人生を生きているということだからです。

他者の期待に応えたいという承認欲求があること自体は悪いことではありませんが、それが全てになってしまうと、承認されないときにはストレスがたまり、自分を苦しめてしまします。

自分の人生を生きるためには、たとえ周りの人が反対や批判を言うようなことがあっても、他者の課題なのだから切り捨てるべきなのです。たとえ、それが友人でも両親でも自分以外の人はみな「他者」です。友人や親が反対しようとも、自分の人生なのだから、自分で決めればよいのです。

いかがでしたか?

キャリアチェンジで悩んでいる方の中には、変えようがない他者の課題に対していつまでも悩んでいたという方もいたのではないでしょうか?

「課題の分離」という考え方を知れば、シンプルに物事を考えられるようになり、キャリアチェンジへの道が開けてくるはずです。

キャリアを変えようと思ったら、まずはキャリアコンサルタントに相談してみましょう!あなたの理想の働き方がきっと見つかります。

キャリアチェンジならキャリチェン