~キャリアチェンジは思ったほど怖くない、コツさえわかればラクラク転職大成功~

キャリアチェンジしようと思ったらまずやるべき2つのこと

今の仕事このまま続けていいのかな?転職してみようかな・・・と思いながらも、なかなか一歩踏み出す勇気が出ない、何からはじめればいいのか分からない・・・こんな悩みを持つ方は少なくないのではないでしょうか。今回は、そんな方々に向けてキャリアチェンジするために、まず初めにやっておくべきことをお伝えできればと思います。とても大事なことなので、ぜひじっくり時間をとって考えていただきたいです。

1、キャリアチェンジをしたい理由を明確にする

なぜ転職をしたいのか、その理由を明確にしましょう。理由が漠然としたままなんとなく転職してしまうと、思っていたのと違った、前の職場の方がマシだったという後悔する転職になってしまいます。

例えば、キャリアチェンジしたい理由は

・友達と休みが合わず遊べないから

・肉体労働がつらいから

・プライベートの時間をしっかり確保したいから

など、人によってさまざまあると思います。

転職したい理由が明確になると、自分がキャリアを考えるうえで求めていることが見えてきます。そうすると、転職先を選ぶときに自分が求めることは叶えられるか?と判断できるため、転職で失敗するリスクがなくなるはずです。

2、自分の強み、長所を把握する

次に必要なことは、自分の強みをはっきりさせることです。未経験のキャリアチェンジでは、今までの経験やスキルを活かせず不安に思う方も多いです。そんな方に知っていただきたいのが、「ポ―タブルスキル(持ち運びできるスキル)です。

・コミュニケーション力

・リーダーシップ

・問題解決力

・計画性

これらは全て、ポータブルスキルに当てはまります。ポータブルスキルはその意味の通り、持ち運べるスキルであるため、どんな仕事環境であっても活かせるスキルです。そのため、未経験のキャリアチェンジでもポータブルスキルがあれば、不安に感じることはないのです。

自身のポータブルスキルを見つけるためには、今まで仕事での経験を振り返ってみると良いでしょう。仕事と通して身に付いた力、周りに評価されたり、ほめられたりしたことを思いつく限り書き出してみてください。それらに共通することはないでしょうか。それこそがあなたの強み、ポータブルスキルです。

いかがでしょうか?
キャリアチェンジの理由を明確にし、自分の強みを把握できれば、未経験の転職でも自分の希望が叶えられるはずです。それでも一人での転職活動に不安がある方はプロのキャリアコンサルタントに相談してみるのも良いでしょう。きっとあなたの転職活動の強い味方になってくれるはずです。

キャリアチェンジのご相談はこちら