~キャリアチェンジは思ったほど怖くない、コツさえわかればラクラク転職大成功~

転職におすすめの業界は?業界の特徴と未経験でも失敗しない選び方

「転職しようと思ったものの、どの業界がいいのかわからない」と迷っていませんか…?転職するときにとても重要な業界選び。業界によって、転職のしやすさや労働環境、さらに今後のキャリアも変わってきます。

しかしはじめての転職活動では「そもそもどんな業界があるのか」「自分にはどんな業界が合っているのか」「未経験でも転職は可能なのか」など、不安に感じることがたくさんありますよね。今回は転職時の業界選びのポイントから業界の特徴、未経験の方におすすめの業界まで紹介します。転職の業界選びに迷っている方におすすめの記事です。

職する業界を選ぶときのポイント

業界ごとにさまざまな特徴があります。ここからは、転職業界を選ぶときに参考にしてほしいポイントをまとめました。

業界の規模

業界を選ぶときには、業界の規模を確認しましょう。業界の規模が大きい会社は、教育制度や社内制度が整っている傾向が高いです。規模が大きくて歴史のある業界の方が、未経験でもその業界にチャレンジしやすいという特徴があります。

一方、業界の規模が小さいと、会社にマニュアルやノウハウが蓄積されていないことも。「自分で考えて動きたい」という人は問題ないですが、はじめて転職する業界では、ある程度教育制度が整っている会社の方が働きやすいはずです。ある程度規模の大きい業界の方が、未経験の方にとって働きやすくおすすめです。

業界の歴史

歴史が長い業界を選ぶこともポイントです。というのも、長い年数継続してきたということは、時代の荒波を乗り越え、生き残ってきた業界というこよです。歴史がある業界は今後、時代の変化があったとしても生き抜いていくことができる力があるといえます。また、長く続いている業界は安定感があります。安定性を重視する方は、業界の歴史もチェックしましょう。

業界の将来性

業界の歴史だけではなく、将来性も考えましょう。現代では、時代の変化に合わせてさまざまな職業が生まれています。一方で、時代とともになくなってしまった業界や職業も。

在需要があるとしても、将来も需要があるとは限りません。需要がなくなってしまうと、業界自体がなくなってしまいます。転職した会社で安定して働くためにも「10年、20年後需要がある業界なのか」と業界の将来性も考えてくださいね。

離職率

働く前では、その業界が働きやすいかどうか見分けるのは難しいですよね。働きやすい業界か見分けるときに参考になるのが離職率です。離職率が低い業界は、労働環境がいいことが多いです。反対に離職率が高い業界は、就労環境が悪いおそれも。業界の働きやすさを知るためには、離職率を参考にしてくださいね。

 未経験を受け入れているか

はじめて経験する業界に挑戦するときには、その業界が未経験者を受け入れているかを確認しましょう。

業界によっても、転職が難しい業界とそうではない業界があります。未経験者を受け入れている業界は、教育制度が整っていて未経験者でも働きやすい環境であることが多いです。

さらに、有効求人倍率が高い業界や未経験を受け入れている業界は、採用される確率が高いという特徴も。未経験者を受け入れている業界は転職活動がしやすいためおすすめです。

働きやすいか

業界の中には、ブラック企業が多い業界も存在します。労働時間が長かったり残業代が払われなかったりと労働環境が悪い会社に転職してしまうと、転職した意味がなくなってしまいます。転職後、ブラックな企業だったと後悔しないためにも、事前に業界全体の働きやすさを調べておきましょう。

未経験の転職におすすめの業界は?業界ごとの特徴も紹介

未経験で転職するのにお勧めの業界は具体的にどのような業界があるのでしょうか?

IT業界

IT業界は、インターネットの普及により需要が高まっている業界です。そんなIT業界は、慢性的に人手不足に陥っています。そのため現在、未経験者の採用に積極的な業界です。以前はブラックな企業が多かったのも事実ですが、最近ではホワイト企業も増えてきています。

需要の高まりから、未経験者を積極的に採用しているIT業界は、マニュアルや教育制度が整っている会社が多いです。未経験でもやる気があれば採用のチャンスがあるのが魅力なのです。
また、IT業界は個人のスキルがつきやすい業界です。「スキルアップしたい」「手に職を身につけたい」という方にはとくにおすすめの業界です。

ホテル・ブライダル業界

ホテル、ブライダル業界は、東京オリンピックに向けた準備が進んでいるため、人材が不足している業界です。マニュアルが用意されていることが多く、特別なスキルを求められることは少ないです。過去に接客経験があると採用されやすいです。

華やかなイメージのあるホテル・ブライダル業界。ですが、長時間の労働や休日が少ないなど、過酷な労働環境であることが多く、離職率が高いのも特徴です。「人の役に立つ仕事がしたい」という方にはやりがいを感じられるおすすめの業界です 。

介護・福祉業界

介護、福祉業界は高齢化の影響で、年々需要が高まっている業界です。介護・福祉業界は慢性的な人手不足に陥っているため、未経験者の教育制度や資格制度が整っているのです。そのため、個人のスキルがつきやすい業界だと言えます。

ただ、介護・福祉業界は体力面、精神面の負担の大きさや労働環境の悪さから、退職率が高いのも事実です。介護・福祉業界への転職を考えるならば、離職率や労働環境について事前に把握することが大切です。

飲食・サービス業界

飲食・サービス業界は、未経験でも採用されやすい業界です。とくに接客業は、研修やマニュアルが充実していることが多く、未経験者を受け入れているのです。学生時代のアルバイトでの接客業経験が有利に働くことも。未経験からでも挑戦しやすい業界です。

建築業界

東京オリンピックの開催で建設ラッシュが始まり、建設業界は人材が不足しています。また、建築職人の高齢化の影響で、将来は人材不足になると予想されています。今後の人材を獲得するためにも、採用に力を入れている業界です。

製造業界

職種や製造するものによって、働き方は異なりますが、特別なスキルを求められることは少ないのが製造業界。製造業界の求人は工場作業の仕事が多いです。工場の仕事はシフト制で動くため、残業や休日出勤が少ないのも魅力。プライベートを重視したい方におすすめの業界です。

自分に合う業界の選び方

ここまでさまざまな業界の特徴を解説してきました。しかし、人によって合う業界はそれぞれ違います。ここからは、自分に合う業界の選び方を紹介します。

これまでの経験を思い起こす

転職活動は、将来のことを考えがちです。しかし自分に合う業界を選ぶためには、これまでの経験を思い起こす必要があります。過去の経験の中でやりがいを感じたこと、楽しかったこと、辛かったことを思い起こすと、自ずと将来の選択肢が見えてくるはずです。これからのことばかり考えてしまう転職活動ですが、過去の経験を思い起こすことも大切なことですよ。

キャリアコンサルタントに相談する

おすすめの業界やその特徴がわかっても、実際どの業界を選んでいいのか、自分にはどの業界が合うのか、なかなかわからないですよね。わからないことばかりの転職活動は、ひとりで進めるのは難しいもの。ひとりでの転職活動が難しいと感じる方はキャリアコンサルタントに相談してみるのがおすすめです。

キャリアコンサルタントは、一人一人にあった転職をサポートします。キャリアコンサルタントに相談することで、転職後のミスマッチを防ぐことができるのです。「転職活動でわからないこと」「転職活動で不安なこと」を一緒に解決していきましょう。ぜひ気軽に相談してくださいね。