応募する

応募する

Tel.03-4500-9361 / 受付時間:平日10:00~19:00

こちらは全て株式会社エージェントゲートでの採用・募集となります。

過去の経験で判断するのではなく、今の想いとこれからの期待を見てくれる、そんな転職ってあるんですね?

S.Aさん 24歳 (出版社)

目指すキャリアへの第一歩

私はあるファッション誌が大好きで、そこの編集部にいきたいと思い、専門学生のころは就活をしていました。

しかし、超人気企業ということで、箸にも棒にも掛かりませんでした。別の出版社の内定をもらえたので、そちらに就職することにしました。ここで記者としてがんばって、転職してあの憧れのファッション誌で編集に携われるようにスキルを磨こうと思っていました。

はじめはママ向け女性誌の編集部で、私の担当内容は育児と仕事を両立するための生活情報などの記事を書いていました。少し私がやりたいこととは違いましたが、目指すところのステップとしてはこういう経験も必要だと思い、納得できていました。

出版社からキャリアチェンジした体験談はこちらにもあります。

華やかなゴシップの裏で泥臭く働く

半年後に、会社の都合で転属することになりました。転属先は芸能週刊誌でした。担当は芸能人スキャンダルでした。上ってきた写真や録音に関して記事を書くだけだと思っていましたが、配属初日から専属カメラマンと同行させられました。

その日から、毎日車での生活が始まりました。スキャンダルなんて普通の人が寝ている間に撮りに行かないといけないので、昼夜逆転します。

終電なんて関係ありませんでした。そんな簡単にネタは転がっておらず、撮れたとしてもそれがばれると追いかけまわされれ、危ない目にあいそうになったことも何度もあります。

とらえ方は人それぞれですが、私たちが撮った写真がその人の人生を破滅させるかもしれないなんて、それを楽しめるメンタリティを私は持ち合わせているほど、私は図太くありませんでした。

週刊誌は作る側じゃなくて買って見る側の方が自分には合っていると思うようになりました

華やかな世界の裏側で大変なことをしている体験談はこちらにもあります。

過去の経験だけでなくこれからの希望を見てくれる

エージェントゲートの面接官の方、キャリアコンサルタントの方はスキルや経験値よりも私の性格や人間性つまり人柄を見てくれていたと思います。

そのうえで私の希望にそったお仕事を紹介してくれました。未経験だったのにそんなに希望をかなえてもらうことできるのかなと半信半疑でしたが、今の職場にはとても満足しています。

キャリチェンして生活が変わりました。いや、生活だけではなく性格も変わったと思います。残業なしの定時に帰って、前職で働いていた時間にはちゃんと布団に入っていますし、給与もアップしたので好きなブランドの服を買うための貯金も、無理せずできています。

この人が働いている職場の求人情報

社名:
ニチレイ
職種:
一般事務
勤務地:
東京都中央区築地6-19-20
勤務時間:
09:00〜18:00
スキル:
雇用形態:
正社員
給与:
25万円
仕事内容:
掲載日:
2019年08月03日
この求人にエントリーする