障害対応で超過残業、土日出社も当たり前なSEだった…プライベートな時間もしっかり持てる企業ってあるの?

O.Nさん 25歳 (SE)

約500社が利用してるサービスのSEとして、常にお客様対応に追われていた。

前職は、某IT企業のSEで主な業務としてソフトウェアのパッケージ作成を担当してました。

パッケージ作成といっても幅広く、 クライアントへヒアリングし内容を元に要件定義化→基本設計→導入→保守まで一貫してプロジェクトに関わり対応してました。

SEは部署内で仕事が完結するのではなく、クライアントを担当する営業や開発とも話をしながら導入まで進めていきます。
そのため日々の業務幅がとても広く、製品開発だけでなく導入までのスケジュールを引いたり、工数出しやその管理も行ってました。導入までのスケジュールを引いたからには、それまでに間に合うよう、タスクをこなさないといけません。

自分は何をどこまでやれるのか。導入までの期間をしっかりイメージしたものがスケジュールとなるので、それに合わせて実際に作業を進めていく。
理想と現実のギャップがいかに小さく収まるかがポイントです。(笑)

障害対応では分野外の知識も問われる。
時には休み返上で休日対応も。

企業へ無事導入!だけでは終わりません。むしろそこからが大変で(涙)
製品を作っている私達が土日休みでも、導入企業が土日休みとは限りません。
企業側でトラブルが発生した時、こっちの事情はお構いなしに連絡が入り緊急性のあるものは対応しなければいけません。そのため、SEの知識以外にも開発知識も勉強し身につきました。

クライアントの要望に応えられた時や、納品まで遂行した時の達成感で続けられた。

土日休み返上で仕事に行ったり、自分の業務外な事も勉強して対応したり、ここまで話すと、どこがそんなに良かったの?と感じると思います。
やっぱりそれは、クライアントが要望してた機能やサービスが形になって納品された時ですね!一個づつの作業の積み重ねで形になるので、達成感と充実感でいっぱいになります。

もっとキャリアアップしたい!女性として長く続けられる働き方にそろそろ変えたい。

やりがいや達成感は大きく感じる仕事だけど、 いずれは結婚し子供が産まれても子育でしながら働きたい。
将来のことを考えると長くは続けられないなと思いました。
そこで、女性の転職に心強そうなキャリチェンにエントリーしました

転職するにあたり、キャリチェンコンサルタントへいくつか要望を伝えました。
例えば、ITの経験を活かしながらもサポート事務な業務に携わってキャリアアップを目指したい。
土日しっかり休めて、就業後もプライベートの時間を確保したい。など。。。
他の転職サービスサイトを見てましたが、シフト制だったり女性が活躍してる例があまりなかったのでキャリチェンを選んで良かったです。

定時後、やりたいことやれる時間があるってすごい!

今はユーザーサポートをメインとした業務を行っています!
製品に対してのワークフローアプリを開発して提供や、1つの製品でも色々なシリーズがあるので、複数のシリーズを組み合わせてセットで導入提案など、サポートに必要な様々な業務に携わっています。
前職の経験も活かしつつ初めての業務もたくさんあり充実しています。
何よりも定時で帰れる、急な土日出社が無いって良いですね。

安心して遊ぶ約束も入れれるし、習い事にも通えます。

資格取得してもっとサポート業務に強くなりたい。

定時で帰り土日もしっかり休めるようになったので、次はキャリアアップに向けて資格取得に向けて勉強したいと思っています!
そう思えるようになったのも、楽しいと思える企業を紹介してくれたキャリチェンのおかげでもありますね!(笑)

この人が働いている職場の求人情報

社名:
チームラボ
職種:
ユーザーサポート
勤務地:
東京都千代田区神田小川町2-12
勤務時間:
10:00〜19:00
スキル:
雇用形態:
正社員
給与:
28万円
仕事内容:
掲載日:
2020年02月24日
この求人にエントリーする

キャリチェンモニター大募集!

キャリチェン体験談を読んで「私もキャリチェンしたい!」
と感じた方、ぜひキャリチェンして、その体験談をサイトに掲載してみませんか?

モニターを希望する