ドラッグストア店長が激務で転職!年収・健康を重視するならキャリアチェンジするべき?

T.Aさん

T.Aさん 25歳 (ドラッグストア店員)

前職はかなり気に入っていたのですが、、、

前職はドラッグストアで接客をしていました。ほぼほぼ今のようなパソコンを使った業務はなく、品出し、在庫管理、発注などの作業をしていました。

パートさんは親ぐらいの世代でアルバイトは学生さんなど若い人が多く年代が幅広く、店舗のスタッフとの人間関係はとても良かったです。

接客自体もそもそも好きだったので、このお仕事はかなり気に入っていました。

人間関係はよかったけどキャリアチェンジした体験談はこちらにもあります→

体力的に辛くてキャリアチェンジしました

ただ、最後にいた店舗では、実質的な副店長のようなポジションで、かなり任されることも多く、激務でした。

早番の時と、遅番の時が混在するようなシフト制で、曜日の感覚はなくなり、身体を休めてる感じはありませんでした。
パートさんやアルバイトが足りないとフルで働くこともあったので、長いときは8時から0時前まで働くこともありました。オープン前の品出しがかなり多かったため、午前中でもうすでに充電切れ。それから、午後を乗り切るのはとても辛かったです。生活リズムが整っていなかったせいか、目は開いているけど、頭は動いていないことが多く、だるさが抜けない日々が続き、体調を崩すことなく多くなっていきました。

そんな頃に、会社での健康診断がありました。血圧数値が異常に低く、これは体が危険信号を発しているなと思い、楽しい職場でしたが、思い切ってキャリアチェンジすることにしました。

体力的に限界を感じてキャリアチェンジした体験談はこちらにもあります→

キャリチェンは私の希望を叶えてくれました

前職のこともあったので、長く続けられそうな仕事で、体力的な面を考えて土日祝日休みで働けるお仕事を探しました。エージェントゲートに決めた理由は、パソコンのスキルアップや自分のできることの幅が広がりそうだと感じたからです。

今のお仕事はシステムエンジニアのサポート業務です。グループ会社や社内の見積もりを受けてその見積もりをどこに展開するかなどを、システムエンジニアさんに連絡したりしています。

今までは自転車での通勤だったので、電車通勤は不安でしたが、すぐに慣れることができました。 業務も初めは分からないことだらけでしたが、少しづつできるようになってくると楽しくなってきていますし、土日祝日がちゃんと休めるので、仕事とのプライベートの時間をちゃんと切り分けて、リフレッシュできています。最近は余裕もできてきたので、前職の職場の人と遊んだり、高校の頃の友達に久しぶり再会したりしています。

今はエージェントゲートのExcelのVBAの資格の勉強をしながら、自分の業務の幅を広げられるように頑張ってます!!

キャリアチェンジして資格に挑戦している体験談はこちらにもあります→

健康が一番!!

みなさんも今のお仕事を続けていくべきかの葛藤があるかと思います。
私も正直、前職の人間環境はとても良く、「この関係を手放したくないな、次の職場でうまくやっていけるか自信ないな、でも正直、ずっと続けていくのは難しいな」というジレンマがありました。

私は健康が一番大事だと思います。いくら人間環境が良くても無理して体調が悪くなれば、まず、よいパフォーマンスができないですし、周りに迷惑をかけます。自分にとっても損です。

是非、今の働き方が合っていないなと思う方は、キャリチェンしてみてください。

まずはキャリアコンサルタントに相談をしてみる→

この人が働いている職場の求人情報

社名:
住友不動産
職種:
サポート事務
勤務地:
東京都新宿区西新宿2-4-1
勤務時間:
09:00〜18:00
スキル:
雇用形態:
正社員
給与:
28万円
仕事内容:
掲載日:
2020年03月24日
この求人にエントリーする

キャリチェンモニター大募集!

キャリチェン体験談を読んで「私もキャリチェンしたい!」
と感じた方、ぜひキャリチェンして、その体験談をサイトに掲載してみませんか?

モニターを希望する