家族との時間を大切にしたい。自分にとっての大切なものに気づけたキャリアチェンジ

E.Rさん 29歳 (スーパーマーケット店員)

専業主婦からパートに。社会に出ることの楽しさを知りました。

結婚を期に仕事を辞めて、数年間専業主婦をしていました。
ただ、子供の将来のことを考えると貯金は多い方がいいと思い、子供の手が離れてからは、スーパーでパートの仕事をしていました。

だんだん仕事も慣れてきて、パートから準社員になり責任ある仕事もまかされるようになりました。
もともと働くことは好きでしたし、それまで専業主婦だった反動で社会に認められたようで嬉しく、のびのびと働いていました。家にいると褒めてもらえるのは主人だけ、もちろん主人は家事育児のことで褒めてくれるはずもありません(笑 承認欲求が満たされるようで、働いているのが楽しかったです。

ただ、シフトについてはいつも悩まされました。

スーパー店員からキャリアチェンジした体験談はこちらにもあります→

土日はいっさい休みなし。家族との時間が全くとれない日々に転職を決意

パートのころでも土日はあまり休めず、休むためには1ヶ月以上前に希望を伝えなくてはならなかったですし、伝えていたとしても他のスタッフと希望がかぶっていると相談しながら決めなくてはなりませんでした。

準社員になるとさらに休みにくくなり、やっとの思いで休みをもらえても、前日に「やっぱり出勤して」と言われるようになることが頻繁にありました
仕事そのものは好きでしたが、なかなか家族で出かけることができなくなってしまい、モヤモヤしながら働くようになりました。

決定打になったのはある年の夏休みで、その年はなんと一度も家族そろって出かけられなかったのです。
その年は土日はもちろんお盆休みも一日ももらえませんでした
子供を実家の両親のところに連れていくこともできず、両方にとても申し訳ない気持ちでいっぱになり、何か新しい環境を探そうと決意しました。

だからと言って、専業主婦に戻るのにも抵抗がありましたので、土日休みの仕事で家族との時間をしっかり確保できるような求人を探すことにしました。

土日が全く休めずキャリアチェンジした体験談はこちらにもあります→

家族のことを考えてキャリアチェンジした体験談はこちらにもあります→

事務って若い女性しかなれないの?

土日休みの仕事で女性が活躍できる仕事というと事務職しか思い浮かびませんでした。
結婚前は営業事務の仕事をしていたので経験はありましたが、事務は新卒の若い女性しか採用しない、しかも最近は競争率がものすごく高いと聞いていたので、仕事につけるのかとても不安でした。

実際活動をしてみても、同じ面接会場にいたのは20代前半の若い子たちが多かったので、やっぱり難しいのかな、専業主婦に戻るしかないのかな、と感じていました。
そんな時に助けてくれたのがキャリチェンでした。

自分だけで転職しようとしてもうまくいかなかった体験談はこちらにもあります→

キャリアコンサルタントさんが教えてくれたこと・・

キャリチェンには知人に紹介してもらって登録しました。
ダメもとと思ってキャリアコンサルさんと面談をし、思っていることを正直に話しました。

すると、以外にも「ある程度落ち着いたご年齢の方を募集している企業もたくさんありますよ」と言葉をかけていただき、そういった求人を中心に紹介をしてくれました。
もちろん、求人票に希望する年齢層なんて書いてないですから、求める年齢層を知っているのはキャリアコンサルタントさんだけです。
これは自分で探すことでは絶対に知りえない情報ですから、本当に驚きでした。

企業が求めている層とマッチしているということもあり、ご紹介してもらった求人に応募すると、すんなりと採用していただくことができました。
これにもびっくりでした。

もちろん、希望していたとおり土日休みで残業も少ない職場です。
他の社員の方々も、仕事と家族、プライベートの両方をとても大切にされていています。

おかげで私も、土日には家族とゆったり過ごしたり、大型連休には全員そろって旅行に行ったり、家族との時間を十分に楽しむことができるようになりました。
もちろん、仕事もしっかり取り組み、今ではある程度責任のある仕事も任せてもらえるようになりました。

あの時、キャリチェンに登録していなかったら今の生活はないと思います。

まずはキャリチェンに登録してみる→

この人が働いている職場の求人情報

社名:
ベルリッツジャパン
職種:
一般事務
勤務地:
東京都港区南青山1-1-1
勤務時間:
09:00〜18:00
スキル:
雇用形態:
正社員
給与:
26万円
仕事内容:
掲載日:
2020年04月18日
この求人にエントリーする

キャリチェンモニター大募集!

キャリチェン体験談を読んで「私もキャリチェンしたい!」
と感じた方、ぜひキャリチェンして、その体験談をサイトに掲載してみませんか?

モニターを希望する