未経験でも異業種からの転職でも本当にOKでした!

I.Tさん 24歳 (服飾デザイナー)

デザイナーを目指していました

小さい頃からオシャレが大好きだった私は、洋服のデザイナーになりたくて、服飾系の専門学校へ通っていました。学校卒業後はアパレルブランドへ就職し、最初は見習いという形で先輩のアシスタントをしていました。アシスタントといってもほとんどが雑用係で、自分でデザインをさせてもらうことはできませんでした。させてもらえるのはお茶を入れたり、納期の管理をしたり、買い出しだったり、先輩の指示に従うだけ。それでも当時は、憧れだった世界に入れた嬉しさで、現場で見るものはすべて勉強だと思って、どんなに夜遅くなってもそのまま朝早く出勤しても耐えることができていました。

憧れの仕事ではありましたが

学生時代は友人も多く、環境に恵まれていたのか、人間関係で悩んだことはなかったのですが、会社ではちょっとそうはいかなかったです。アパレル会社に入って感じたのはデザイナーは個性的な方が多いということ。斬新な洋服を考え、それを形にするというクリエイティブなお仕事なので、個性的な方が多いんだろうと想像はしていました。でも、その想像以上にワンマンな人だったり協調性がなかったり、独特な解釈や表現をする方が多かったので、とにかくコミュニケーションをスムーズに取ることが難しかったです。もちろん、デザイナーだからそういった方ばかりというわけではなく、たまたま私のいた会社はそうだったのかもしれません。単純にデザインだけしていればいいというわけではなく、生地だったり装飾だったりの予算や会社の方針だったりと実はいろいろ調整しないといけないことも多いんですよね。そこでいざこざになることもしばしばあったり、時には喧嘩になって空気が悪くなることも。仕事とはいえ、そんなに人と争うことが好きではない私には、そのいざこざが一番精神的に応える部分でした。入社から1年経っても自分の仕事という仕事も経験させてもらえず、ギスギスした職場の空気にも耐えられなくなり、退職することにしました。

未経験、異業種からの転職もOK

衝動的に退職してしまったので、 次の就職はどうしようかと悩んでいました。憧れで入ったファッション業界でしたが、なんだか裏側を見てガッカリしてしまった部分が多く、ファッション業界での再就職は考えていませんでした。かといって営業などはしたくなかったので事務職をしたいと考えていました。でも、デザイン系のソフトは使えても、Excelとか事務で使うソフトはほとんど使用したことはなかったので、勤めることができるのかとても不安でした。キャリチェンではそんなことは一切関係なかったです。まったくの未経験でも異業種からの転職でも暖かく迎えてくれますし、なによりキャリチェン独自の研修があったので、パソコンスキルに自信がない人でも安心して事務職に就くことができます。実際に私が事務未経験でも問題なく働けているのはキャリチェンのサポート体制があるからですね。転職先では人間関係に悩まされることもないので、ストレスフリーで働けているのがすごく嬉しいです。いま自信がなくて、でも事務職にチャレンジしたい人、もちろん経験があって転職したい人にもキャリチェンはとってもオススメです。

この人が働いている職場の求人情報

社名:
インフォコム
職種:
一般事務
勤務地:
東京都渋谷区神宮前2-34-17
勤務時間:
10:00〜19:00
スキル:
雇用形態:
正社員
給与:
25万円
仕事内容:
掲載日:
2019年10月09日
この求人にエントリーする

キャリチェンモニター大募集!

キャリチェン体験談を読んで「私もキャリチェンしたい!」
と感じた方、ぜひキャリチェンして、その体験談をサイトに掲載してみませんか?

モニターを希望する