アラサーになって長く続けられる仕事を意識するようになり、キャリチェンを決意

M.Aさん 29歳 (ネットカフェ)

ネットカフェの気楽さがよかった

短大を卒業してからネットカフェの店員をしていました。業務はとても簡単なものでした。受付と清掃、まれに調理をするぐらいで、あまり忙しくもなく、お客さんがブースに入った後はあまりやることがなく、ほとんどバックヤードで待機し、ひたすら自分のシフトが終わる時間まで待つばかりでした。当時は趣味に没頭していたので、時間の融通が利き、責任を負わなくていいアルバイト生活は私にちょうどよかったです。

アルバイトでは心もとない将来の経済力

私が転職を考えるようになったのは、アラサーになったころでした。後5年で父は定年退職になり年金生活になるので、アルバイトだけやっていたのでは、定年後の両親の介護や自分の将来のことを考えると、どうしてもお金の面で限界があり、このままではだめだと考えてキャリアチェンジすることにしました。

未経験でも心配なしって・・そんなわけないと思ったけど

転職するなら、パソコンは分かっていないとまずいのかなと思っていました。ネットカフェで働いてはいましたが、パソコンの配線が少しわかるようになったぐらいで、実際にお仕事ができるパソコンの技術はなく、特にエクセルやパワーポイントなどのOfficeはほとんど触ったことはないので、ちゃんとパソコンができるようになるか不安でした。そんな時見つけたのがキャリチェンでした。キャリチェン体験談に私と同じようにパソコン未経験の女性の記事がありました。未経験でもオフィスワークをできるようになっている話が沢山あったので登録することにしました。面接の担当の方がほとんどの方がほんとに未経験なので心配ないですよって言ってくれて、安心できました。PCの研修で基礎からちゃんと学習できたので、今の職場でそれを活かして、事務仕事をこなせています。

この人が働いている職場の求人情報

社名:
DYM
職種:
一般事務
勤務地:
東京都品川区西五反田2-27-3
勤務時間:
09:00〜18:00
スキル:
雇用形態:
正社員
給与:
28万円
仕事内容:
掲載日:
2019年10月13日
この求人にエントリーする

キャリチェンモニター大募集!

キャリチェン体験談を読んで「私もキャリチェンしたい!」
と感じた方、ぜひキャリチェンして、その体験談をサイトに掲載してみませんか?

モニターを希望する