20代だった私が未経験からキャリチェンして7年、いまでは事務のエキスパート

Y.Kさん 33歳 (サービス業)

好きな仕事だったけど、身体的に辛くなってきて、、、

キャリチェンする前までは、アパレルやファミリーレストランなどのサービス業で、アルバイトをしていました。サービス業はお客様から感謝されたり、褒めてもらった言葉を直接聞けるので、やりがいがあり、好きな仕事でした。アルバイト先は優しくて思いやりがあり親切な人が多く、人間関係においても、とても良い職場でした。
生活費を稼ぐために、週4~5日ぐらいで働いたのですが、年齢を重ねるごとに身体的に辛くなってきて、整体やマッサージに通うことが多くなりました。そのころから、肉体労働が中心のお仕事をこのままずっと続けていくのは私には難しいなと思うようになり、好きな仕事でしたが、今後、長く働いていくためにも、思い切って事務職にキャリアチェンジすることにしました。

パソコン教室の友達に教えてもらいました

とは言え、いきなり事務職の面接に飛び込むのは不安だったので、とりあえずパソコン教室に通いだしました。エージェントゲートのキャリチェンを知ったのは、そこでできた同じようにキャリアチェンジを考えている友達と情報交換をしているときでした。求人の内容が、志望の事務職で面接も一回だけとのことだったので、まだまだパソコンのスキルに不安がありながらも、面接に挑戦してみました。
面接では、担当の方がとてもフレンドリーで素の自分を引き出してもらえました。私のパソコンスキルよりも私の人柄を見ているように感じました。そういったとてもアットホームで親しみがある雰囲気が魅力的でエージェントゲートに入社することに決めました。

今は事務のエキスパート

私はキャリチェンして、もう今年で7年目になりますが、常駐先は6つ目になります。ころころ職場が変わっているのは、短いスパンで職場を変えながら働きたいという希望をキャリチェンコンサルタントの方に伝えてあったからです。職場を変えながら様々な業務に関わることで、今では事務の何でも屋さんとして色んなの人のお手伝いをすることができています。こういった働き方ができるのもエージェントゲートの魅力です。
もちろん、お金に余裕も出てくるようになりましたし、今の職場は残業なしの18時前には帰れるので、結婚している私にとっては仕事と家事の両立、ワークライフバランスもしっかりとれています。また、エージェントゲートにはお母さんもしながら働き続けている人が多くいます。将来、 私もこどもができたときに、その後ちゃんと復帰できる環境が整っているのはとてもありがたいです。

自分で線引きしないで!

私から今キャリアチェンジを考えている人に伝えたいことは、自分の方から線引きをしないで欲しいということです。転職活動中、たくさんの求人の中から面接を受ける企業を選ぶときに、自分で自分はこのお仕事はできないと決めつけて、線引きしてしまうことは、とてももったいないことだと思います。私も未経験でしたが、全く違う業界・業種・職種からキャリアチェンジできました。是非、みなさんも思い切ってチャレンジしてみてください!!!

キャリチェンモニター大募集!

キャリチェン体験談を読んで「私もキャリチェンしたい!」
と感じた方、ぜひキャリチェンして、その体験談をサイトに掲載してみませんか?

モニターを希望する