転職のきっかけは安すぎる給与でした!!キャリチェンで最低限の給与を確保できるようになってほっとしています

I.Cさん 24歳 (スパーレジ)

スーパーのレジ打ちにもやりがいは感じてました

前職は母の紹介で自宅から歩いて数分のスーパーでレジ打ちをしていました。通うのがものすごく楽だったし、お客さんにも働く人にも知り合いが多くて安心だったのがそこで働くことを決めたきかっけです。もちろん、何度も個人的に買い物に行っているお店だったので、お店の人も知っている人がほとんどでした。

最初は余裕がなかったので、行列ができると焦ってしまってミスもありましたが、余裕が出てくると買い物の中身でなんとなく晩御飯の献立がわかったり。本当にちょっとした会話ですけどレジを打ちながらすることができるぐらいの余裕が出てくるようになって楽しくなってきました。

すいているレジがあるのに、わざわざ私のレジに並んで話しかけてくれるおばあちゃんがいて、そんな些細なことでしたが、この仕事していてよかったなと思える瞬間でした。

スーパーからキャリアチェンジした体験談はこちらにもあります。

転職のきっかけはお給料でした

転職しようと思ったきっかけは・・主にはお金の話でした。私はレジしかできなかったのですが。私よりも若い大学卒の子たちは商品の仕入れを任されたり仕事の幅が増えていくのをみていましたし。やはりレジ打ちだけやっていたのではお給料もどうしても限界があって、一人暮らしも始めたかったし、このままではだめだと考えてキャリアチェンジすることにしました。

転職するにはまずはパソコンとインターネットぐらいできなくてはだめだと思ったので、まずパソコンを自分で買いました。インターネットでキャリアチェンジと調べていたら「キャリチェン」を見つけて・・正直、未経験でも大歓迎って書いてあったけど、絶対そんなことないっていう半信半疑で登録に行きました。

そうしたら、担当の方がほとんどの方がほんとに未経験でこれから時間をかけてちゃんと研修するから心配いりませんよって言ってくれて、すごく安心したのを覚えています。

研修中はたまたま同じタイミングで研修する子もいて、その子も喫茶店で働いていただけでパソコンは未経験だったので・・二人で未経験同士励ましあいながら研修できたのもよかったかもしれません。

キャリアチェンジで給与アップを実現した体験談はこちらにもあります。

将来はRPAの導入支援とかしてみたい

パソコンも自分で買って勉強してましたけど、やっぱり教えてもらうと断然覚えるのが早くて。研修期間が終わるころには何とか一通り使えるようになっていました。

私だけでなく、皆さんそんな感じだということなので教える技術もきっとすごいんだろうなって感じました。金額までは言えませんが、キャリチェンしてお給料は倍ぐらいになることができました。

もちろん仕事はお金だけではないですけど、やっぱり生活の基盤ですし大事なことかなって思います。おかげさまで、先月から都内で一人暮らしをはじめています。スーパーのレジ打ちではちょっと実現は難しかったんだろうなと今でも思います。

もっともっとパソコンのスキルを磨いて、将来はRPA導入支援とかもできるようになりたいです。キャリチェンのキャリアコンサルタントの方からはだったら専用の研修も別途あるから出てみたらと声をかけてもいただいてます。

未経験だった私がそこまで考えられるようになったのはキャリチェンのおかげです。スーパーのレジをやっていたころからでは想像もできません(笑

キャリアチェンジして大きな夢が持てるようになった体験談はこちらにもあります。

この人が働いている職場の求人情報

社名:
セガサミーホールディングス
職種:
一般事務
勤務地:
品川
勤務時間:
10:00〜18:00
スキル:
雇用形態:
正社員
給与:
30万円
仕事内容:
資料作成、請求書発行など
掲載日:
2019年04月20日
この求人にエントリーする

キャリチェンモニター大募集!

キャリチェン体験談を読んで「私もキャリチェンしたい!」
と感じた方、ぜひキャリチェンして、その体験談をサイトに掲載してみませんか?

モニターを希望する