ブラック企業でうつ病寸前?!大袈裟ですけど、キャリチェンに命を救っていた驚きの事実

I.Rさん 26歳 (住宅営業)

聞いていた話と違いすぎる勤務条件

前職は戸建て住宅の販売員をしていました。正直何かがしたいという気持ちは全くなく、なんとなく大学に進学をして、就活の時期になったから就活をして。そんな気持ちだったからかなかなか内定ももらえず、周りが内定をもらって落ち着き始めた頃にやっともらえた内定だったからという理由で就職先を決めてしまいました。当時は世間知らずなところもあったので、会社説明会で聞いていた勤務条件になんの疑いもなかったのですが、いざ入社してみると実態は180度違う勤務条件でした。お給料は一定時間数の残業代を含めた金額だったので、その残業時間に満たなければ当然少ないお給料でしたし、休みも土日休みの週2日ではなく基本は週1日。時には週1日も休めないときもありました。展示場に建てたモデルハウスでの勤務だったので通勤にも時間がかかりましたし、早出・残業は当たり前。朝礼時に社訓を大声で読み上げるなど、いわゆるブラックな会社でした。その中でも一番酷かったのはノルマです。月1-2軒の販売ノルマがあったのです。それができなければ当然のように給料泥棒などと罵詈雑言で攻め立てられ、パワハラの嵐でした。出来る人と出来ない人との格差もひどく、社内いじめも蔓延し、それを止める人もおらず、ほかの会社もこういうものなんだろうかととても疑問でした。

病んでしまう前に逃げ出さなくては!!

最初のうちはビギナーズラックなところもあったのか、ノルマギリギリで販売することができていたのですが、そんな環境で仕事に対するモチベーションが保てるわけでもなく、常に辞めたいと思っている日々でした。でも、やめても次の就職先を決められる自信もなかったので、そのままズルズル続けていってしまったのです。でも、モチベーションが上がらないまま仕事をし、仕事自体を好きになれなかったので、途中から当然のようにノルマを超えることはできなくなり、達成できないまま3ヶ月が経つ頃には、それはもうお伝えできないようなパワハラをされるようになりました。このままでは自分のメンタルが保たない。本格的に病んでしまう前に逃げ出すしかないと退職したのでした。

あなたの希望にキャリアカウンセラーがとことん寄り添ってくれます

とにかくこの劣悪な環境から、一刻も早く抜け出したい一心で次の就職先を決めずに辞めてしまったので、それはもうとても焦りました。たまたま見つけたキャリチェンがなかったら、今頃私はどうなっていたかわかりません。キャリチェンだったら就活に自信のない人でも、安定した仕事に就くことができます。実際に私もその内の1人。これといったスキルがあるわけでも、仕事を通じてやりたいことがあるわけでもない。でも、働くのであればお給料が良くて、職場環境が良くて、休みがきちんとあって、残業がない、そんなところで働きたいと思ってても、出来ないのが現実だと思っていませんか?キャリチェンは違いますよ。諦めていた夢のような条件で働けるよう調整してくれます。私のように未経験で資格も要らない。面接1回の人柄採用をしてくれます。もし、今の仕事や会社に不満を持っていて、もっともっと良いところで働きたいと思っている人は、絶対にキャリチェンを利用して欲しいです。想像していなかったような新生活ができるようになるはずです。

この人が働いている職場の求人情報

社名:
伊藤忠テクノソリューションズ
職種:
一般事務
勤務地:
東京都千代田区霞が関3-2-5
勤務時間:
09:00〜18:00
スキル:
雇用形態:
正社員
給与:
27万円
仕事内容:
掲載日:
2019年11月15日
この求人にエントリーする

キャリチェンモニター大募集!

キャリチェン体験談を読んで「私もキャリチェンしたい!」
と感じた方、ぜひキャリチェンして、その体験談をサイトに掲載してみませんか?

モニターを希望する