応募する

応募する

Tel.03-4500-9361 / 受付時間:平日10:00~19:00

こちらは全て株式会社エージェントゲートでの採用・募集となります。

「市場価値」の意味とは?誰よりも簡単に説明します!市場価値の知り方や高め方も

よく耳にする「市場価値」という言葉。耳にするものの、市場価値について曖昧な理解をしていませんか?本記事では、市場価値について簡単に説明します。さらに、市場価値を高めるために必要なスキルから自分の市場価値を知る方法、自分の市場価値を知る方法について紹介しています。「市場価値とは?」と疑問に感じている方におすすめの記事ですよ。

市場価値とは?簡単に説明

転職市場での市場価値を簡単にいうと、「企業や業界から求められる価値のこと」です。企業が求めている人材のニーズに合っている人ほど、市場価値が高いと言えます。市場価値が高い人とは、たくさんの企業から必要とされてれる人のことを指します。企業が求めている人材のニーズに合っている人ほど、市場価値が高いと言えるのです。市場の需要と供給のバランスにあっている人ほど市場価値が高くなると言えますね。

市場価値を決めるのは、転職者本人ではなく会社や社会です。転職活動をする際は、会社があなたの市場価値を決めます。市場価値は、客観的な評価軸になることを覚えておきましょう。客観的な評価軸になるため、同じスキルを持っていても、環境次第では市場価値が異なることもあります。

市場価値が高いと、自分の価値を高めることができ、働き方の選択肢を持てるようになります。転職の際の選択肢が広がると、いい会社に転職したり未経験の業界に挑戦して実績を出したりすることが可能なのです。

市場価値を高める必要なスキル

市場価値を高めるには、3つのスキルを兼ね備えなければいけません。この3つのスキルを磨き深めていけると市場価値を高めることにつながります。

1. どこにでも通用するスキルがある

会社や業界が変わっても通用するスキルや経験を持っていることは、市場価値を決める重要な要素です。広く使えるスキルから専門的なスキルまで、どこにでも通用するスキルを持っていると市場価値が高くなります。

○汎用的なスキル

・コミュニケーション能力

・マネジメント能力

・論理的思考能力

・仕事への熱意

・ITスキル

上記のこれらのスキルは、どこの会社や業界にいても使えます。これらの業界を問わないスキルをスキルを持っていると、どんな業界や会社にいても活躍しやすいです。それぞれのスキルが専門的である必要はありませんが、ある程度使えるスキルを持っていると、自分の市場価値を高めることができます。

2. 人脈の広さ、深さ

人脈の広さと深さは重要です。多くの知り合いがいるような広い人脈だけが重要だと思われますが、いざという時に頼れる人がいるような深い人脈も必要。何か困った時に助け合える人と繋がっていることが大切なのです。一人で問題解決できる能力も必要ですが、問題を解決できそうな人を知っていて、その問題の解決を頼めることも重要なスキルです。

3. 専門的なスキル

広く使えるスキルの他に、専門的なスキルを持っているとより市場価値を高められます。求められる専門スキルは、業界や会社、さらに時代によって異なりますが、事務職、営業職、技術職に求められる専門スキルは以下のようなことです。

《事務職》

・事務処理能力

・簿記の能力

《技術職》

・プログラム開発

・リサーチ力、分析力、文章力

《営業職》

・商品知識

・市場理解

・顧客理解

市場価値を高めるためには、現職だけでしか通用しない専門スキルではなく、他の会社や業界でも使える専門スキルを身につけておくことが大切です。さらに、時代が変わっても対応できるスキルを持っていると常に市場価値を高めることができます。

自分の市場価値を知る方法

自分のキャリアを見直す

客観的に判断してもらうことも大切ですが、自分のキャリアを自分なりに見直しましょう。自分がどのようなキャリアを築いてきたか、どのような市場に求められているかを改めて考えることで、自分の市場価値を自分で分析することができます。

診断サイトを利用する

簡易的なものが多いですが、インターネットで検索すると市場価値の診断サイトが見つかります。質問形式で答えていくと、自分の市場価値をAIが判断してくれるサイトがいくつかあるので、簡単に市場価値を調べたいという方はチェックしてみるのもいいでしょう。より客観的で正確な市場価値を知りたい場合は、次に紹介する転職エージェントに相談してみるのがおすすめです。

転職エージェントに相談する

市場価値を知るには、転職エージェントに相談し、客観的に判断してもらうのおすすめ。転職エージェントに所属するキャリアコンサルタントに相談すると、自分では気づけなかったスキルや人間的な良さを再発見できるかもしれません。気軽にキャリアコンサルタントに相談したい方は、キャリチェンに相談してくださいね。

キャリチェンのキャリアコンサルタントに相談する→

市場価値を高めるには?

自分のキャリアプランを固める

市場価値は社会が評価するものですが、自分のキャリアプランを固めることは、市場価値を高めることに繋がります。自分の1年後、3年後、5年後、10年後の理想の姿を考えましょう。この時、仕事とプライベートは分けて考えてください。そして、目的を達成するために、キャリアアップを目指してスキルを磨く。そうすると、自然と市場価値は高まっていきます。

スキルや実績を積み上げる

スキルや実績を積み上げることが市場価値を高めることに繋がります。今持っているスキルを深く掘り下げる、新しいスキルにチャレンジしてみるなどスキルを磨く努力をしましょう。

「簿記の資格を取得して、会計のことならなんでも解決できる人になる」「顧客に信頼されるコミュニケーション能力を身につける」など、自分の強みになるスキルを身につけてください。

また、実績を積み上げることも大切です。今の会社で任された仕事を全力でやり、実績を積み上げていけば、市場価値を高めることに繋がります。

実績には、一人で積み上げた実績と複数人で積み上げた実績の2つの種類があります。一人で積み上げた実績とは「個人の営業成績で1位を取った」「一人で作り上げたサービスが評価された」などを指します。

それに対し、複数人で積み上げた実績とは「チームで売り上げ成績1位を取った」「チームで作りあげたサービスが評価された」などを指します。

これら2つの実績を両方とも積み上げられた方が市場価値は高まります。実績を積む努力する際は、個人とチームの両方で実績を積み上げるのを目標にして下さいね。

正しく評価される職場に転職する

市場価値は客観的に評価されるものです。同じスキルを持っていても、会社によって評価される市場価値は異なります。

コミュニケーション能力が低いが、高いプログラミング能力を持っている人がいたとします。その人が飲食店で接客業をしても、プログラミング能力を生せないので評価されるのは難しく、市場価値はないと判断されてしまいます。しかし、プログラミング能力を生かせるIT企業で働けば、非常に高い市場価値があると判断してもらえます。

今の環境だと市場価値が上がらないと感じる方は、自分の持っているスキルを正しく評価してくれる環境に転職するのも市場価値を高める一つの手段です。市場価値を高めるために転職する場合は、業績が伸びている業界や規模拡大中の会社に転職するのがおすすめです。

転職を視野に入れている方は、是非キャリアコンサルタントに相談しましょう。キャリアコンサルタントの中でもキャリチェンはあなたのお悩みにお答えします。市場価値を高める転職の方法はもちろん、転職に関する不安やキャリアに関する相談など気軽にして下さいね。