応募する

応募する

Tel.03-4500-9361 / 受付時間:平日10:00~19:00

こちらは全て株式会社エージェントゲートでの採用・募集となります。

転職の為に上京するメリットとデメリット!後悔しないための転職活動の手順とは

地方在住で、これからの人生設計を考えたうえで上京を考える方は多いのではないでしょうか。ですが、「東京に移住するとしてお金はどれくらい必要なのか」「東京で転職活動をするメリットやデメリットは何だろうか」など分からないことがたくさんあるかと思います。

ですので、この記事では上京して働くメリットやデメリット、また、東京での転職活動の進め方を紹介していきます。 

上京転職は難しい?必要な費用は?

では、上京して転職活動を進めていくことは難しいのでしょうか。上京して転職となると、「必要な費用」や「どのように進めていけばいいのかの悩み」など不安に思うことがたくさんあると思います。

初めに、転職に必要な費用について説明していきます。東京に移住するとなると、費用として約80万円ほど必要になるといわれています。ここでは東京の平均的な家賃である8万円の場合の内訳を紹介します。

《家賃8万円の住居で契約した場合の内訳》

✔︎家賃1か月分先払い:8万円

✔︎敷金、礼金、仲介料 24万円

✔︎保険料:2万円

✔︎家具類:10万円

✔︎家電類:15万円

✔︎水道代、光熱費、交通費など:10万円

✔︎引越し業者代:3万円(距離と荷物の量によって価格は異なる)

✔︎合計72万円

もちろん、東京のどこに住むのかによって費用は変わってきますが、80万円ほどあれば比較的安心して東京に移住できます。上記の費用の他にも日用品やキッチン用品、掃除用品、調味料など数百円単位の細々したものを購入していると、意外と費用がかさんでしまいます。想定外の出費で焦らないためにも、余裕を持って見積もっておきましょう。

次に、どうやって転職活動を進めていくのかについて説明していきます。東京で転職をする際には、転職求人サイトやヘッドハンティング・スカウトサービス、転職エージェントを利用していくことで、自分に合った企業を見つけることができます。これらの中で自分に合った方法で転職活動を進めていくと良いでしょう。

上京転職するメリット

上京転職のメリットについて紹介します。

求人数が多いため選択肢が広がる

まず、上京して転職するメリットに、求人数が多いため選択肢が広がることがあげられます。東京は日本で最も人口が多く、地方と比べ、多種多様な企業が存在します。そのため、求人数も多くなっており、自分が就きたい職種に転職するチャンスが転がっているといえます。

地方にはないような企業、職種も東京にはある場合もあります。そこで、自分の可能性を広げるために上京することも選択肢の一つです。

周りに向上心がある人が多い

次に、東京で働く人は向上心がある人が多く、刺激を受けながら働けることもメリットだと言えます。東京で働く人の中には、地元が東京だという人だけではなく、地方から上京して働きに来ている人が多くいます。

地方から上京してくる人達の多くは、地元を出て東京で働くことを決意している人ばかりで、自然と向上心を持った人が集まってきます。そのため、向上心を持つ人と一緒に働くことで、自分自身もより向上心を持って働けます。

さまざまな遊び方ができる

さまざまな遊びや観光スポットに行くことができることがあげられます。東京は日本で最も人が集まり、文化の最先端を行く場所です。そのため、テレビや雑誌で紹介されているお店や雑貨、娯楽施設が集まっています。

地方では、テレビや雑誌でしか見たことがない物も、東京に来てみれば実際に体験できたり、買ったりすることができます。地方で生活していれば、憧れているだけで実際には手が出せない物でも、東京では気軽に手が出せることも上京する魅力のひとつでしょう。

POINT

上京転職するメリット ・求人数が多く選択肢が広がる ・周りに向上心がある人が多い ・東京ならではの遊び方ができる

上京転職するデメリット

もちろん、東京に転職する際のデメリットも存在します。ここからは上京転職するデメリットを紹介します。

転職活動や引越しの費用がかかる

それは地方に比べ、東京は費用がかかるということです。東京は物価が高く、家賃や生活費も高くなってきます。また、上京するときの転職活動費や引っ越しの資金も必要になるため、多くのお金が必要になります。そこで、転職活動で必要となる支出の目安について説明していきます。

まず、転職活動中には東京への交通費、宿泊費が必要になります。東京への交通費は住んでいる地域によって変わってきますが、新幹線では2万から3万円ほどかかります。宿泊費は、2,3日だと、ビジネスホテルやカプセルホテルを利用すれば1万円ほどでしょう。面接のため東京へ移動する回数を3回と仮定すると、交通費と宿泊費だけで10万円から12万円かかります。

東京に慣れるまでが大変

東京は地方に比べ、人間関係が希薄であることは間違いないと思います。地方であればご近所同士のつながりが強かったとしても、東京では地方と比べてご近所づきあいの習慣が少ないです。自ら行動しなければ、人間関係が広まることは少ないでしょう。

また、東京は、地方に比べ自然が少なく、都会の喧騒を離れて落ち着くために自然豊かな場所に行きたいとなると数が限られてきます。地元と東京の環境の差についていけず、疲弊してしまうかもしれません。

通勤が大変

やはり、東京に朝の通勤ラッシュが辛いイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。実際、通勤ラッシュでは、通勤するサラリーマンやOL、学生が満員電車に詰め込まれます。通勤時間が苦痛になる人が多くいます。

地方では車通勤が当たり前な場所もありますが東京は駐車場代が高く、地方に比べて維持費が高いです。一般の会社員が自動車通勤をするのは難しいため、必然的に朝の通勤ラッシュに乗る必要があります。そのため、人混みが苦手という人は、大変なストレスを抱えながら出社しなければなりません。

人間関係を築き上げるのが大変

上京したての時は、人によっては東京に知り合いがいない状態からスタートしなければならないこともあります。東京は人間関係が希薄ということもあり、自分から行動しなければ友人を作ることも難しいです。

そのため、東京の生活に孤独感を感じたり、ホームシックになるかもしれません。ですが、自分と趣味の合う友人や気の合う友人を作ってしまえば、問題は解決するでしょう。

POINT

上京転職のデメリット・転職活動や引越しの費用がかかる・東京に慣れるまでが大変・通勤が大変・人間関係を築き上げるのが大変。

上京転職するときの手順は?後悔しないためにできること

仕事を選ぶうえで大切なことを明確にする

これは転職活動全般に言えることなのですが、転職をしたい理由を明確にすることで、目的意識を持って働くことができます。転職活動の結果、企業に採用されて、実際に働き始めて自分のやりたいこととの差異があれば、仕事を辞めたくなる可能性が高くなってきます。

そのため、どうして転職活動をしたいのか、どのような職種で働きたいのかを明確にすることが大切になってきます。

転職エージェントに相談する

一人で転職活動を進めていくと必ず不安なことが出てくるはずです。その不安を解消するためには転職のプロに相談することが一番の解決方法になります。転職エージェントとはおすすめの求人紹介や応募書類の準備など入社までのフォローをしてくれるサービスのの事です。

転職を進める人たちの希望する職種などを見極め、適切なアドバイスをしてくれます。転職活動をしていくならば、転職エージェントをうまく活用していくことが重要です。

転職先が決まってから上京する

まず、初めに、上京して転職するなら転職先が決まってから上京しましょう。家を借りて転職活動を進めると、家賃を負担しながら進めなければなりません。すると、転職活動を早く終わらせなければならないという焦りから、本来希望しない職種に決定してしまい、後悔してしまう場合があります。

そのため、転職先が決定していない時点で上京するよりも、転職先を決定して上京したほうが慎重に転職を進めることができます。また転職先が決まってから上京することで、転職先に合わせた場所に引っ越すことができるのもメリットです。

現在は、インターネットで面接をする企業も増えています。わざわざ東京に行かなくても面接ができる場合もあり負担が減ることもあります。なので、転職先が決まってから上京したほうがいい場合が多いです。

POINT

まずは 東京で働きたい理由を明確にし、転職エージェントに相談する。そして転職先が決まってから上京するのがおすすめ。

まとめ

上京するとなるとさまざまなメリット、デメリットがあります。それでも、人生のなかで何かに挑戦することが非常に大きな意味を持ちます。地方で生活していれば一度は憧れる東京での生活。その暮らしを実現するための手段で東京での転職活動は大きな一歩です。地元にいただけでは巡り合えないチャンスに出会う可能性も大いにあります。

もちろん、転職に関する不安もあると思いますが、現状を変えてみたい人にとっては挑む価値があると思います。ですが、転職に向き合って、自分に合った職種を見つけてください。

転職活動をしていくならば、転職エージェントをうまく活用し、効率よく転職活動を進めるのがおすすめです。キャリチェンのキャリアコンサルタントはひとりひとりに合わせて丁寧にカウンセリングを行った上で、あなたに合った職場を紹介します。「時間をかけずに自分に合う東京の職場を知りたい」とお悩みの方は是非お気軽にご相談くださいね。