応募する

応募する

Tel.03-4500-9361 / 受付時間:平日10:00~19:00

こちらは全て株式会社エージェントゲートでの採用・募集となります。

結婚を考えている彼氏が転職したいと言い出して不安。結婚はできない?先延ばしになる?

結婚を考えている彼氏が転職したいと言い出したら「今後結婚はできないの?先延ばしになるの?」と不安になるでしょう。

結婚という2人にとって大切な時期に転職したいと言われたら、彼氏が何を考えているのかわからず、イライラしたり怒ったりしてしまうかもしれません。

本記事では、結婚を考えている彼氏が転職したいと言い出した際に、彼女がどのような行動をするべきかを紹介します。

また、男性が転職を考える主な理由や彼女がすべきではないことについても解説しています。

「彼氏が転職したいと言い出したけれど、私たちの将来はどうなるの?」と不安に感じている女性におすすめの記事です。

男性が転職を考えるよくある理由

男性が転職を考える際は、どのような理由で転職を考えるのでしょうか?ここからは男性が転職を考えるよくある理由についてお伝えします。

やりたい仕事に挑戦したい

今している仕事が好きではなく、他にもっとやりたい仕事がある場合です。

新卒のまだキャリアが浅いうちに会社を選んでしまい、やりたい仕事が全くできていないと感じた場合に、転職してやりたい仕事に挑戦したいと考える男性は多いようです。

特に、入社後5〜10年勤務していると、社会経験が豊富になり、入社当初は考えられなかったビジョンが見えてきます。

そうすると、達成感のある仕事がしたい、違う仕事に挑戦したいと感じて転職を考える方もいます。

こういった野心やチャレンジングな姿勢は、女性よりも男性の方が抱きやすいと言われています。

残業が多く休日が少ない

残業が多く休日が少ないと、肉体的にも精神的にもボロボロになってしまいます。

身体を壊す前にも、残業が少ない会社に転職したいと考えているのかもしれません。

20代は徹夜しながらバリバリ働けていても、30代になると体力的な面で厳しくなってきます。

20代の頃のようには働けないと感じ始めたころから、残業なしで土日休みの仕事を希望する人も増えてきます。

また、20代のうちはプライベートよりも仕事重視だった人も、30代になるとプライベートも充実させたいと転職を考え始めるのです。

\長時間労働を強いられるのはブラック企業の特徴!/

ブラック企業の特徴と面接で見抜く方法とは?ブラック企業で働かないために

年収をアップさせたい

男性の転職理由でも常に上位にランクインするのは「年収を上げたい」「今の会社の給与に不満がある」という理由です。

「自分のスキルを活かせばもっと給与が高いはずなのに」「もっと正当な評価をしてくれる会社で働きたい」という思いから転職を考え始めます。

特に20代の後半になると、今まで磨いてきたスキルを使って、もっと給与をもらえる会社に転職したいと考える男性は多いです。

また今の会社の給与に不満があり、他の会社ではもっと報酬をアップしてもらえると思った時に転職を考えることもあります。

キャリアアップしたい

仕事の幅や裁量を広げたいというのも理由の一つです。キャリアアップは「経歴・役職・地位」を上げることを指します。

「昇進して、部下ができた」「実績が認められて収入が上がった」「転職して収入が上がった」などは、キャリアアップに当たります。

また、今後のキャリアを考えた場合に、今後も同じ職場環境で働き続けられないと判断した場合に転職を考え始めたという方も多いです。

\キャリアアップのための転職って?/

キャリアアップを目指すには転職が必須?考え方とその方法を紹介

職場が辛い

仕事量が多すぎて残業や休日出勤を余儀なくされる、毎月ノルマに追われてしんどいなど、男性の場合は仕事内容やその量に不満を感じて職場が辛いと感じることも多いです。

キャパオーバーしたまま我慢して働き続けていると、体調を崩してしまう可能性もあります。

POINT

男性が転職を考える理由
・やりたい仕事に挑戦したい
・残業が多く休日が少ない
・年収をアップさせたい
・キャリアアップしたい
・職場や仕事量が辛い

彼氏が「転職したい」と言い出した時、彼女は何をしてあげるべき?

彼氏が転職したいと言い出した時、結婚や将来を考えている場合はなおさら、彼女としては何ができるか考えてしまいます。

ポジティブな理由で転職を希望しているのか、ネガティブな理由によって転職を希望しているのかそれによっても様々ですが、彼女として選択を応援してあげるのが正解です。

応援しながら見守る

彼氏の仕事が決まらないと「将来のことはどう考えてるの?」「わざわざ転職すべきなの?」「今よりもいい職場が見つかるの?」のように多くのことが不安になり追い詰めてしまいたくなるかもしれません。

しかし転職活動がうまくいかなくて不安になっているのは、彼氏自身です。応援しながら見守るのが彼女としてできることでしょう。彼のことを否定しないできちんと聞いてあげることが大切です。

もし相談相手になってあげられる場合は、悩みや不安を聞いてあげたり、時には気晴らしに遊びに行ったりと応援してあげるのがいいでしょう。

辛い時にそばにいることで、彼が自分との結婚を考えてくれる可能性もあります。

自分にできることは何か考える

自分にできることは何かを考えましょう。

例えば、「頑張れ」と言葉をかけることなら簡単にできますし、自己PRや履歴書の作成でアイデアを出すことはできるかもしれません。

また、場合によっては、面接練習をしてあげる選択肢もあります。

無理に言葉をかけなくていい

無理に言葉を掛けたり、アドバイスをしたりする必要はありません。寄り添って応援することが、彼女としての一番の応援です。

面接で疲れた日にご飯を作ってあげたり、面接結果が不安な時に気晴らしをしてあげたりしましょう。

POINT

彼氏の転職が決まらなくて不安な時は、自分にできることは何か考え、応援しながら見守るべき!

彼女がすべきではないこと

1番近くにいてあげられる存在だからこそ、彼女としてすべきではないことはなんでしょうか。

ここからは、転職中の彼氏に対して彼女としてすべきではないことを解説します。

将来について追い詰める

20代半ばから30代の場合は特に「結婚はどう考えているの?」「将来のことはどう考えているの?」と聞きたくなるかもしれません。ですが結婚や将来のことを追い詰めるのはおすすめしません。

ただでさえ慣れない転職活動に不安を抱えている人に、さらに追い詰めたり不安にさせたりさせるような発言をしてしまうと、転職活動そのものがうまくいかなくなる可能性もあります。

また、追いつめられる行為はストレスになります。彼からの自分の印象も下がってしまうので、不安かもしれませんが、将来について追い詰める発言をするのは避けましょう。

えらそうにアドバイスする

彼の転職で、モヤモヤすることもあるかもしれません。例えば、何かしらの要領が悪かった時に彼女としては、アドバイスをしたり、プレッシャーをかけたりしたくなるものです。

しかし、彼氏の転職に対して、アドバイスするのはあまり得策ではありません。彼氏にとっても、上から目線な発言をされてしまうと、不快になってしまいます。

POINT

彼女がすべきではないことは、将来について追い詰めることとプレッシャーをかけること。

彼氏の転職がなかなか決まらない…そんな時に不安を解消する方法

彼氏の転職活動を見守る中で、なかなか転職先が決まらないこともあるでしょう。その場合はどうしてあげたらいいのでしょうか。

ゴールを一緒に設計する

もし結婚を約束している仲なのであれば、一緒に目標を決めるコミュニケーションも時には必要です。

自分が産休や育休に入ることを見越して、年収がどのぐらいあったらどのような生活水準を保てるのか。

将来叶えたい夢(独立、キャリアチェンジ)を叶えた時に、収入は十分に確保できているのか。

生活を踏まえて、どのような働き方をするべきなのか二人で話し合ってみるのも大事です。

理想を整理する

なかなか転職先が決まらない場合の理由として、

・きちんと時間をとって転職活動をしていない
・自分の市場価値を理解しておらず、労働条件への理想が高すぎる

などが考えられます。

こういった場合は、もう少し本腰をいれて転職活動をするか、労働条件への理想を下げることが必要になってきます。

前者の場合は、時には前職を休んだり有給を使ったりして転職活動をしていくべきです。また、市場価値を自分で見誤っている場合は、きちんと理解する必要があります。

こういったケースは本人だと主観的になってしまい、どうしても判断しきれない場合があるので、時には建設的に話をするのも大事です。

POINT

彼氏の転職がなかなか決まらない…そんな時に不安を解消する方法
・彼と一緒に目標を決める
・転職活動の軸を一緒に整理する
・彼の転職活動を客観的に判断する

彼氏が転職すると結婚はできない?先になる?

結婚を考えている彼氏が転職すると言い出したら「結婚は先になる?」「結婚できないの?」と不安になってしまうかもしれません。

彼氏の転職活動の状況によっては、自分自身のライフスタイルや将来のプランを変えなければいけないこともあります。

そのため、結婚を考えている彼氏が転職したいと言い出すと非常に不安になることでしょう。

男性が結婚に踏み切れない大きな理由の一つに「仕事」が挙げられます。今の給与や労働時間、社会的地位などを考えた場合に「結婚後もこの仕事で家族を持つことができるのか」と不安になり、

「経済的にも時間的にも安定した働き方ができるようになってから結婚したい」と思い、結婚よりも転職を優先する場合があります。

そのため「仕事の地盤を安定させてから結婚したい」という男性の場合は、仕事が安定するまで待ってみるのも手です。

男性側が「経済的、時間的にも安定した働き方ができるようになってから結婚したい」と考えているのにも関わらず、女性側が結婚を焦らせてしまうと、プレッシャーをかけてしまいます。

彼氏が転職活動を始めたからといって、必ずしも結婚ができないというわけではありません。家族の将来のことを考えて、転職したいと言っているのかもしれません。

不安に感じるのもわかりますが、まずは彼氏の話をしっかり聞いて、将来設計や転職で実現したいこと、さらにお互いの意見を言い合うことが大切でしょう。

結婚を考えている彼氏の転職で不安な時はどうすべき?

彼氏の考えを聞く

転職をしたいと言っている彼氏に言いたいことはたくさんあるかもしれませんが、まずは彼氏自身に転職したい理由、今の職場の悩み、どんな職場に転職したいのかなど、聞いてみましょう。

怒らず焦らずヒステリックにならず、冷静に考えを聞いてみるのがおすすめです。

将来についてどう考えているのか聞く

将来についてどのような考えを持っているのかを聞きましょう。結婚をどう考えているのか、2人の将来をどう考えているかをプレッシャーをかけすぎないように聞いてみましょう。

彼氏の将来プランによっては、彼女であるあなた自身の将来プランも変更しなければいけないかもしれません。

転職活動を応援していることを伝えた上で、どのように考えているのかを聞いてみましょう。

将来の結婚生活のために収入アップを目指して転職したいと思っているかもしれません。

また、家庭の時間を大切にするために残業のない会社に転職したいと思っているのかもしれません。

本人に聞いてみないとわからないこともあるので、負担をかけない程度に聞いてみましょう。

転勤や引越しはあるかどうか聞く

転職することによって、転勤や引越しがあるかどうかは重要なポイントです。引越しが必要な転職であれば、遠距離恋愛になってしまう可能性もあります。

彼氏の転勤や転職はあなたとの関係にも影響します。追い詰めない程度に聞いてみましょう。

POINT

結婚を考えている彼氏の転職で不安な時はどうすべき?
・彼氏の考えを聞く
・将来についてどう考えているのか聞く
・転勤や引越しはあるかどうか聞く

彼氏の転職は応援して一緒にキャリアアップを目指そう

ここまで彼氏の転職についてお伝えしました。彼氏の転職活動を応援するのと同時に、是非彼女であるあなた自身もキャリアアップを目指して転職を考えるのはいかがでしょうか。

転職をしてキャリアアップしたりプライベートの時間を充実させられるようになったりするかもしれません。

将来、結婚や出産、子育てなどをすると考えると、必ず経済的な余裕が必要になります。

彼だけではなく、彼女である自分自身も年収を上げることで、経済的な負担を減らすことができます。

自分自身もスキルを身につけ、年収アップを狙った転職活動をするのがおすすめです。

キャリアアップを目指した転職活動をする場合は是非キャリチェンのキャリアコンサルタントにご相談ください。丁寧なカウンセリングをもとにあなたにあった職場をご紹介します。是非お気軽にご相談くださいね。