応募する

応募する

Tel.03-4500-9361 / 受付時間:平日10:00~19:00

こちらは全て株式会社エージェントゲートでの採用・募集となります。

高卒者の就職のおすすめの業界・職種は?選び方のポイント

「高卒でフリーターをしているけど、そろそろ正社員として就職がしたい」「高卒でも正社員になれる職種や業界が知りたい」と悩んでいませんか?

高卒は大卒に比べて就職しにくいと言われることもありますが、実際のところどうなのでしょうか。

今回は、高卒で就職先を選ぶポイントや、おすすめの業界や職種、就職先の選び方など紹介します。ぜひチェックして役立ててくださいね。

高卒の人が就職先を選ぶ時のポイント

高卒の方が就職活動をする際に必ずチェックしなければならないのが求人票に書かれている「応募条件」。

求人には「大卒以上」「専門卒以上」「高卒以上」と応募条件が記載されています。

「大卒以上」「専門卒以上」と記載されている場合には、高卒の方は応募自体できないので注意しましょう。学歴不問の企業であれば誰でも応募可能です。

また、文部科学省と厚生労働省がまとめた近年の就職内定率によると、大卒者の就職内定率は77.0%なのに比べ、なんと高卒者の就職内定率は98%~99%という結果に。

これは、高卒者のほとんどが就活を成功させていることになるため、期待して良いのではないでしょうか。以下では就職先を選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

やりたいこととできることについて考える

「やりたいこと」と「できること」の違いについて考えてみましょう。例えば、オシャレが好きだからアパレル販売がしたいと考えたとします。

どんなにオシャレが好きだとしても、人とのコミュニケーションが苦手な方や人見知りしてしまう方にとっては、ファッション関係の接客業は向いていないと感じるかもしれません。

というのも、どんなにファッションが好きでもコミュニケーションを取ることが苦痛となってしまえば、ファッション関係の仕事についたことを後悔してしまう可能性があります。

やりたいことだけではなく、自分の性格や向いている方向性についてもしっかりと考えてみましょう。また、まだやりたいことがわからないという方は、将来活かせそうな資格を取得したり、公務員に就職するという手も。

高卒で新卒という働いた経験がない状況では、まだ自分のことがわからない方がほとんどなのではないでしょうか。

\何をしたらいいのかわからない方必見!向いている仕事の見つけ方/

向いてる仕事がわからない!自分にあった仕事の見つけ方は?人見知り・オタク・マイペースな人にオススメな仕事

希望条件を絞る

絶対に譲れない希望条件を絞りましょう。高卒でも大卒だとしても、すベての希望が叶うぴったりの仕事を探すことはとても難しいことです。

引越しは考えられないという方は転勤のない企業、とにかく稼ぎたいという方はインセンティブがある職種や年収の高い職種、あまり無理をしたくないという方は給料よりも定時で帰れるような職種を選ぶ。

安定さを選ぶなら公務員も視野にいれてみる、といったように、自分の絶対に外せないポイントは就職活動をする前に決めておきましょう。

続けられるかについて考える

求人情報の年収や仕事内容だけでは、具体的なイメージがつきにくい場合があります。

せっかく入社しても自分に合わず、すぐに辞めるといったことにならないよう事前にその業界や職種で働く人の経験談や口コミなどを調べ、自分のイメージと相違がないかチェックしましょう。

POINT

就職先を選ぶ際は、希望条件を明確にし、譲れない点を決めること。また、自己分析を行い自分の性格にあっていて長く続けることができる企業かどうか考えましょう。

高卒の就職におすすめな業界

それでは、高卒の方の就職活動でおすすめの業界を紹介します。

IT業界

web業界やIT業界はあまり学歴は重視されず、スキルを求める傾向にあります。そのため、高卒でもスキルがあれば採用されやすいでしょう。

また、仕事の成果次第で評価されるため、昇給もしやすくなります。

IT業界にも様々な職種がありますが、プログラマーやシステムエンジニア・インフラエンジニアは需要があり、高収入を稼ぎたい方におすすめです。

特に、インフラエンジニアは人手不足に陥っているため、スキルのない未経験者でも採用したいほど需要が高い職業

未経験から採用して育成していこうという考えを持っている業界のため、高卒で知識がなくても手厚い研修サポートを受けることができるでしょう。

\IT業界の将来性は?生き抜くために必要なスキルや問題点/

IT業界の現状とその将来性とは未経験者が今から転職しても間に合う?

\未経験でIT業界に転職する前に!知っておくべき事前情報/

未経験でIT業界に転職することは可能!今からでも知っておくべき事前情報

建設業界

頭を使うよりも体を使いたいという方におすすめなのが、建設業界です。

肉体労働で体のトレーニングにもなり、モノづくりをする達成感ややりがいを感じることができます。

また、昔はきつい仕事のイメージがあった建設業界ですが、近年は人員確保を最優先しており、現場環境の改善に力を入れている企業が多くなっています。

生活の基盤となる建設業は社会にとって欠かすことのできない存在であるため、常に需要が高い業界であると言えます。

介護業界

介護業界も学歴を重視しない業界です。介護業界は、少子高齢化に伴い慢性的な人手不足を抱えているのが現状。

そのため、少しでも多くの人材を確保しようとしており経験の有無を問わず採用率が高いのです。

また、将来的にも需要が絶えない仕事になると予想されるため、職を失うことはほぼないでしょう。

不動産業界

最初は大卒の方が給与の面で有利ですが、学歴よりも実力で差がつくのが不動産業界。

実力次第では月100万円稼ぐことも可能なため、とにかく稼ぎたいという意思が強い方におすすめです。

また、不動産の知識は知っていて損することはありません。自分が将来的に不動産投資を始める際にも知識や経験が役立つでしょう。

高卒の就職におすすめな職種

次に、高卒の方の就職活動でおすすめの職種を紹介します。

営業職

どんな企業でも、商品やサービスを売り込むのに欠かせないのが営業職。

営業職は学歴は関係なくスキルを重視する職種のため、「人当たりが良く、コミュニケーション能力の高い人」や「達成感を感じることや人に喜んでもらうことが好きな人」におすすめです。

事務職

特に女性に人気の高い事務職は、「裏方として誰かのサポートをすることに喜びを感じられる方」におすすめです。

目立つ職種ではありませんが、企業に必ず必要な職種のため、あらゆる企業で募集を行っています。

販売、接客職

販売や接客業も未経験可能の求人が多く、高卒でも働くことが可能です。

営業職と少し似ていますが、「人と話すのが好きな方」や「自分の勧めた商品でお客様が笑顔になる」ということに喜べる方が向いているでしょう。

職人

超高齢化社会を迎える日本では、現場の職人職の人手不足に陥っています。現場職は体力が求められるので、若い人材が必要不可欠です。

そのため、技術が求められる職人も、未経験採用を行っており、現場で働きながらスキルを身につけることができます。頭を使う仕事より体を使う仕事をしたいという方におすすめです。

高卒の場合の就職先の選び方

高卒の方が就職先を選ぶ際に、どんな方法があるのか紹介します。キャリアアップを目指すためには、計画性をもって行動するのが良いでしょう。

ハローワークを利用する

仕事を探そうと考えたときに、まず思いつくのが「ハローワーク」の存在ではないでしょうか。

ハローワークでは、地元の中小企業の求人や、たくさんの高卒可の求人を掲載しています。

しかし、ハローワークの求人は、企業は費用をかけずに掲載でき、審査もない点が注意ポイント。

経営状態が悪い企業でも掲載することができるということは、質の悪い企業に当たってしまう可能性があるということです。

正社員登用を目指す

正社員の仕事に就くことができなかったという方は、まずアルバイトから始めるのも手です。

正社員登用のある会社に入社すれば、アルバイトとして入社後に社員登用試験を受け、合格すれば正社員として働くことが可能です。

求人広告の概要欄をチェックして、正社員登用制度の有無を確認しましょう。

\正社員のメリットとデメリットは?アルバイトから正社員になる方法を紹介/

アルバイトから正社員になるのは難しい?正社員登用と中途採用どちらを選ぶべき

転職エージェントを利用する

高卒の就職では、転職エージェントを利用して求人を探すこともできます。

転職エージェントを利用する一つ目のメリットは、カウンセラーが担当性であるということ。一人の担当者とじっくり相談ができるため、信頼関係を築くことができます。

そのため、あなたのことをよく理解した上で、あなたに合う企業を紹介してもらえます。

2つ目のメリットは、企業が厳選されていること。転職エージェントでは、取り扱う企業を厳選しているため、質の良い企業を紹介してもらうことができます。

POINT

ハローワークは地元の中小企業の求人を探すのにおすすめ。しかし、転職エージェントの方が質の良い企業案件を紹介してもらえる可能性が高い。

まとめ

高卒の方が就職先を選ぶ時のポイントや、おすすめの業界・職種、就職先の選び方など紹介しました。

就職活動は、絶対に譲れない条件や、自分に合っていて長く続けることができるかどうかなどを軸にしっかりと選ぶことが大切です。

また、今後の市場動向も意識して業界を選ぶことも重要でしょう。IT業界に興味が湧いたという方は、キャリチェンへの相談がおすすめです。

初めての就職でスキルもなく不安という方でも、担当のキャリアカウンセラーが親身になってあなたにぴったりの企業を紹介します。ぜひ気軽にご相談くださいね。